以前は夫の実家に出向いて、義母と一緒におせちを作っていました。といっても本格的な一の重、二の重を作るのではなく、お煮しめや田作り、黒豆等、おせち料理の数種類を作って、近所にいる義母の幼馴染のおばさんが作ったおせちと分け合っていました。

二家族でで作ったおせちが一緒になってお重が完成する、とでも言いましょうか。今年は甘いな、とか、もうちょっと塩利かせてもよかったんと違う?とか毎年わいわい言いながら作るおせちはなかなか楽しいものでした。数年前、おばさんが病気で亡くなってからは、ずっと仕出しに頼っています。

今年も夫の実家が用意してくれたおせちを夫の両親と一緒に頂きましたが、もともと夫も義父もおせち料理が好きでないので、毎年一家族分しかおせちは購入していません。おせちを食べるのは1月1日だけで、あとは鍋料理など、通常のご飯にシフトします。ただ、夫は田作りだけは大好きでお重からすぐになくなってしまうので、今年の年末それだけは作ろうかな、と思っています。

関連ページ